海と花と歴史の半島
    『渥美半島の歴史遺産を巡る』  学習会と現地見学会

   
      吉胡貝塚(国指定史跡)                     田原城復元桜門
    

     三方を海にか囲まれた渥美半島には、東海地方の縄文文化を代表する吉胡貝塚、伊川津貝塚
   保美貝塚をはじめ、国宝「秋草文壺」や東大寺瓦などが焼かれた中世の窯、渥美古窯跡群が残されています。
   また、戦国期から江戸時代にかけては、今川のもとに人質として送り届けられる竹千代(家康)をさらい、
   織田に差し出したことで知られる戸田氏の居城として築かれ、江戸時代には三宅氏の居城として栄えてた
   田原城や城下町、そして三宅藩家老・画家にして時代の先駆者でもあった「渡辺崋山」の旧跡なども残っています。
    車窓から満開の菜の花畑を見ながら渥美半島の歴史を訪ねましょう。


    講師 辰巳 均 さん(株式会社フジヤマ・環境文化部部長)
    
    学習会 
(終了しました。)   2019年3月10日(日)  13時30分 ~ 15時30分
                       クリエート浜松53会議室  
                       参加費 100円

    現地見学会 2019年3月16日(土) 8時00分出発(遠鉄百貨店南側・バンビ―ツアー乗り場)
                            18時30分帰着予定
            参加費 5,000円(マイクロバス代、旅行保険料)  昼食は各自
    問い合わせ・申し込み先   世界遺産の会 ☎053-472-2480(鈴木)、053-462-9901(吉岡) 

 

 

               『世界遺産&私たちの昭和』

               地球の記憶人類の遺産 ビデオ学習会

         
               バイカル湖(

■ ところ   クリエート浜松 22講座室(講座室を変更する場合があります。ご確認ください。)

■ 日 時   毎月第1日曜日 ( 1330分 ~ 1530分予定 )                     

■ 資料代  300/1回 又は 3,000円/1年(入会随時)
■ 内 容   2019年4月~2019年9月まで(内容を変更する場合があります。)

                     予定表

月  日

内                  容

会  場

 

204回

 

 4月7日

・バイカル湖(ロシア連邦)

・シングヴェトリル国立公園(アイスランド共和国)

・大正~昭和10年(1)(憧れのモダンライフ)

 

 22講座室

  

205回

 

 5月5日

 

・エフェソス(トルコ共和国)

・ヴェネツィアとその潟(イタリア共和国)

・大正~昭和10年(2)(張作霖事件、世界恐慌)

 

 22講座室

 

206回

 

 6月2日

・ワスカラン国立公園(ペルー共和国)

・レーロース鉱山都市とその周辺(ノルウェー王国)                                        

・大正~昭和10年(3)(大恐慌を生き抜く)

 

 22講座室

 

207回

 

 7月7日

 

・メイマンドの文化的景観(イラン・イスラム共和国)

・シューシュタルの歴史的水利施設(イラン・イスラム共和国)

・昭和11~20年(1)(非常時の名のもとに)

 

 22講座室

 

208回

 

 8月4日

・キナバル自然公園(マレーシア共和国)

ポルト湾: ピアナのカランケ、ジロラッタ湾、スカンドラ自然保護区(フランス共和国)

・昭和11~20年(2)(三国同盟から太平洋戦争勃発)

 

 22講座室

 

209回

 

 9月1日

・タイの世界遺産(タイ王国)

・バルデス半島(アルゼンチン共和国)

・昭和11~20年(3)(総動員体制の悲劇)

 

 22講座室

























       

                   


  トップページに戻る