旧暦で行事食体験 ―北遠で祝う五節句ー

 
日本の各地域では古くから、移り行く四季を愛すると共に、季節ごとの歳時・年中行事を
大切にしてきました。しかし、暮らしが便利になるにつれ、季節を味わうことが少なくなり、行事
も次第に簡素化されています。そこで、豊かな自然に包まれた北遠で、心のゆとりを感じながら
季節の節目(五節句)を楽しむ行事食体験を企画しました。ぜひご参加ください。

      七草を集める                     摘んだヨモギで花餅つき
                     行事食体験会の内容

 回数

  開講日

   節句    

  行事食と内容

 新暦/旧暦

1

201724日(土)

人日の節句

・七草がゆ(七草を摘んで)、

・味噌づくり体験   

17/23終了

        4月日(日)

上巳の節句

(桃の節句)

・花餅つき(蓬生を摘んで)

・わらび狩り

3月3日/330日終了

3

     5月28日(日)

端午の節句

・柏餅と粽づくり

5月5日/5月30日終了

4

     8月27日(日)

七夕の節句

・流しそうめんと葛餅づくり

7月7日/8月28日

5

    10月28日(土) 

重陽の節句

・栗ご飯と亥の子餅づくり

9月9日/10月28日

会 場   ドラゴンママ加工場(天竜区龍山長瀬尻)
時 間   午前10時00分 ~  午後3時00分 予定
参加費   3,500円(昼食、お土産付き)
申し込み先   ドラゴンママ ☎ 053-968-0011
          世界遺産の会 ☎ 053-472-2480
申し込み締め切りは、各開開催日の5日前まで

          
  
     
  世界遺産&“日本の古代” 古代学者・森浩一が語る 
       
地球の記憶と人類の遺産 ―ビデオ学習会―
    

 サマルカンド-文化交差路(ウズベキスタン共和国)   前方後円墳・箸墓古墳(奈良県桜井市)       
◆ところ   クリエート浜松 22講座室(講座室を変更する場合があります)
◆日時    毎月第一日曜日(午後1時30分 ~ 午後3時30分の予定)
◆資料代   300円/1回 又 2,000円/1年(入会随時)
◆内容    世界遺産の映像をビデオで鑑賞する。世界遺産のトピックス等のミニ講座  

           予 定 表(2017年4月~2017年9月)     

月  日

内                  容

会  場

 

182回

 

4月2日

・琉球王国のグスク及び関連遺産群(日本国)

・エバーグレーズ国立後援(アメリカ合衆国)

・古墳時代:墳丘から古墳へ、前方後円墳の登場

 

22講座室
終了

 

183回

 

5月7日

 

・ドロミーティ(イタリア共和国)
・ハルシュタット・ダッハシュタイン・ザルツカーマグートの
                文化的景観(オーストリア共和国)

古墳時代:鏡の世界、巨大古墳はなぜ造られたか、古墳の被葬者

 

51講座室
終了

 

184回

 

6月4日

・サマルカンド・文化交差路(ウズベキスタン共和国)

・自然が変えた世界遺産 (モンサンミシェル、キリマンジャロ、他)・古墳時代:継体天皇の登場、横穴古墳の広がり、群集墳     

 

22講座室

終了


185回


7月2日

サボイア王家の王宮群(イタリア共和国)
・クルシュー砂州(リトアニア・ロシア)
・東アジアの文化と日本:古墳時代

22講座室
終了

 

186回

 

8月6日

・フェス旧市街(モロッコ)
・マナ・ブルーズ・国立公園、サピとチュオールのサファリ地域
                          (ジンバブエ共和国)

・東アジアの文化と日本:文字と考古学


22講座室
終了

187回


9月3日

・スー・ヌラージ・ディ・パルミーニ(イタリア共和国)

・チャン・アン複合景観(ベトナム社会主義共和国)
文字と考古学:国家の誕生と文字、生活と文字

 

22講座室

 



 *参加者の情報交換や懇談なども致します。お気軽に参加して下さい。


            



 

   トップページに戻る